【参】H1_exhibition

h1背景画像

H1

これからの展覧会・イベント

これからの展覧会次

企画展
因州×備前 池田家の能面・能装束【予告】


2021年2月2日(火)~3月28日(日)

室町時代初期、猿楽を原型として大成された能楽は、今なお演じられている日本の貴重な伝統芸能です。近世以降は幕府や大名の保護を受けて「武家の式楽」として重んじられ、発展してきました。当館では、因州(鳥取藩)池田家旧蔵の「能面」と、備前(岡山藩)池田家旧蔵の「能装束」を多数所蔵しています。なかでも名品を選りすぐり、近世大名家による能愛好の一様相を展覧いたします。
能小道具や、繁岡鑒一(しげおかけんいち)筆の能画、有馬伯爵家旧蔵と伝わる狂言面など、能楽を彩る幅広い作品郡もあわせてご紹介いたします。
当館の能楽コレクションを通して、我が国に花開いた伝統の美と幽玄の世界をお楽しみください。

チラシのダウンロードはこちら

会期 2021年2月2日(火)~3月28日(日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日は開館し、翌平日は休館) 2/8、2/15、2/22、3/1、3/8、3/15、3/22
入館料 一般:1000円/大学生・高校生:800円/中学生以下無料
※各種割引料金は、「利用案内」をご覧ください。
これからのイベント2

ギャラリートーク

担当学芸員が展示作品の解説を行います。

日時 2021年2月16日(火)、3月9日(火)、 各14:00~開始
場所 大倉集古館 展示室
料金 無料(「因州×備前 池田家の能面・能装束」展の入場券が必要です)
定員 定員はございませんが、混み合う場合は、周囲の方との距離をとるようお願いいたします。

お申込み・お問合せ 

お申し込みは不要です。当日ご来館ください。