【参】H1_exhibition

h1背景画像

H1

これからの展覧会・イベント

これからのイベント5

これからのイベント

年間スケジュール

2020年度スケジュール

2020年度年間スケジュールダウンロード
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スケジュールが大幅に変更になっております。何卒ご了承ください。

------------------

■東京経済大学120年と創立者大倉喜八郎

【会期】2020年10月3日(土)~10月25日(日)

東京経済大学(東京都国分寺市)の前身、大倉商業学校は、明治・大正期の実業界の雄、大倉喜八郎により、赤坂葵町に創立されました。2020年に創立120周年を迎えることを記念して大倉喜八郎の生涯と、大倉商業学校~大倉高等商業学校~大倉経済専門学校~東京経済大学に至る120年の沿革史を振り返る展示会を、創立の地に隣接する大倉集古館で開催いたします。

■特別展 海を渡った古伊万里~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~

【会期】2020年11月3日(火・祝)~2021年1月24日(日)

オーストリア、ウィーン近郊にたたずむロースドルフ城には、古伊万里を中心とした陶磁コレクションが多数所蔵され、かつてそれらは城内を美しく飾っていました。ところが、第二次世界大戦後の悲劇により、陶磁コレクションの大半は粉々に破壊されてしまったのです。本展では、佐賀県立九州陶磁文化館所蔵の古伊万里の名品とともに、ロースドルフ城の陶磁コレクションと破壊された陶片を展覧し、さらには、日本の技術により修復した作品などを初公開いたします。

■企画展 因州×備前 池田家の能面・能装束

【会期】2021年2月2日(火)~3月28日(日)

能楽は、室町時代初期、猿楽(さるがく)を原型として大成され、今なお演じられている日本の貴重な伝統芸能です。近世以降は幕府や大名の保護を受け、武家の式楽として発展しました。当館では、因州(鳥取藩)池田家伝来の能面と、備前(岡山藩)池田家伝来の能装束を多数所蔵しています。これらの展覧を通して、近世大名家による能愛好の一様相をご紹介いたします。あわせて、当館所蔵の狂言面も展覧いたします。我が国に花開いた伝統の美と幽玄の世界をお楽しみください。