休館日次

【お知らせ】
新型コロナウィルス感染者の急増、ならびに緊急事態宣言発出により、
1/12(火)から 「海を渡った古伊万里  ~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~」展 を
休止し、臨時休館しておりましたが、近日7日平均の新規感染者数が500人を下回っていることもあり、

2/20(土)から本展覧会を再開し、会期を延長し 3/21(日)まで開催することといたしました。

なお、本展に係る招待券は3/21までご利用いただけます。
(1/11までの期限付き招待券は、一般当日料金の200円引としてご利用いただけます。)

また「因州×備前 池田家の能面・能装束」展(2/2~3/28)は、
誠に勝手ながら中止とさせていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

※当館は、事前予約不要となっております※

-----------------------

大倉集古館は、新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインを踏まえ十分な措置を講じた上で2月20日より開館いたします。

ご来館の際にはあらかじめこちらをご確認ください。ご不便をおかけいたしますが、
皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

Okura Museum of Art re-opened its facility and exhibitions from February 20 with sufficient preventive measures based on safeguarding guidelines to prevent the spreading of the coronavirus disease (COVID-19).
We will continue to post updates as the situation develops.
We apologize for the inconvenience and appreciate your understanding.



今の展覧会

Exhibition展覧会

特別展
海を渡った古伊万里~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~【会期延長】

【会期】2020年11月3日(火・祝)~2021年1月24日(日)  10:00~17:00
 ※2021年1月12日(火)から臨時休館。
    2021年2月20日(土)~3月21日(日)再開


オーストリア、ウィーン近郊にたたずむロースドルフ城には、古伊万里を中心とした陶磁コレクションが多数所蔵され、かつてそれらは城内を美しく飾っていました。ところが、第二次世界大戦後の悲劇により、陶磁コレクションの大半は粉々に破壊されてしまったのです。本展では、佐賀県立九州陶磁文化館所蔵の古伊万里の名品とともに、ロースドルフ城の陶磁コレクションと破壊された陶片を展覧し、さらには、日本の技術により修復した作品などを初公開いたします。

お知らせ:タブ

News お知らせ

News お知らせ

content02
神社
神社
リンクボタン